「バックアップを作成した時よりも古いバージョンのiOSでトーク履歴を復元することはできません」

 

iPhone7が発売されて機種変更の際、LINEのトーク履歴を引き継ぎしようとしたら履歴が復元できないと言う現象が多発しています。

 

トーク履歴だけではなく、LINE自体がうまく引き継ぎ出来なかったと言う現象も起こってるみたいですね。

 

原因は分かっていないようですが、iCloud側の不具合かLINE側の不具合ではないかと言われています。

 

しっかり手順通りに設定してもうまくいかない人もいれば、うまくいく人もいるみたいで、ネット上では少し騒ぎになっています。

 

そこで今回はうまくいかない時に試せるiPhone7に機種変更する前にやっておきたい引き継ぎする時の手順を紹介したいと思います。

 

機種変更前のiPhoneを最新のiOSに更新する

トーク履歴を復元する時に前のiPhoneのバージョンとiPhone7のバージョンを最新にしておくことで、うまく引き継ぎや履歴の復元が出来る人が多いようです。

 

ただ、気をつけてほしいのが前のiPhoneを下取りに出した、もしくは壊れている、と言う場合はこの方法を試す事が出来ません。

 

壊れていると言う場合は諦めるしかなさそうです。

 

以下最新バージョンにアップデートする手順です。

 

iphone%e8%aa%ac%e6%98%8e%ef%bc%91




 

iPhoneの画面から「設定」を開きます。

 

iphone%e8%aa%ac%e6%98%8e%ef%bc%92

 

「設定」から「一般」を開きます。

 

iphone%e8%aa%ac%e6%98%8e%ef%bc%93

 

「ソフトウェアアップデート」を開きます。

 

iphone%e8%aa%ac%e6%98%8e%ef%bc%94

 

「ダウンロード」で最新の状態にアップデート出来ます。

 

アップデートの際は時間がかかるので、気長に待ちましょう。

 

機種変更前、可能であれば機種変更後にアップデートしてください。

 

トーク履歴のバックアップ方法

トーク履歴のバックアップも簡単になりました。

 

少し前まではiTunesを使用したり面倒だったのですが、LINEの設定でiCloudを使用してトーク履歴のバックアップが出来ます。

 

 

 

こちらのバックアップもiPhoneを最新のバージョンにしてから行ってください。

 

LINEのデータのバックアップはトーク履歴のバックアップを取る方法とは異なります。

 

以下の記事で手順を解説しています。

 

 

ぜひ参考にしてください。

 

終わりに

多くのユーザーが今回の方法で上手く引き継ぎ出来ていますので大丈夫かとは思いますが、上記の方法でうまく引き継ぎ出来なかった場合は一度LINEに問い合わせをしてみてください。

 

こんな記事も読まれています

 
 

LINEからの回答を待つ形になりますが、一番確実な方法かと思います。