LINEはアプリを開かなくてもスマホの画面通知にメッセージを表示してくれる便利な機能があります。

 

誰からのメッセージでどのような内容なのか、今すぐ見なくても大体の内容がこの通知で把握できます。

 

とても便利なこの機能ですが、うっかり友達、家族、恋人など見られたくないメッセージを見られてしまう可能性もあります。

 

別に見られても良いメッセージばかりならいいですが、全て見られても良いと言うわけではありませんよね。

 

もしかしたら知らない他人に見られる可能性も十分にあり得ます。

 

自分宛てのメッセージを他人に見られるのは気分の良い物ではありません。

 

そこで今回はLINEの画面通知で見られたくないメッセージを非表示にする方法を紹介していきます。

 

 

 

画面通知のメッセージを非表示する設定

画面通知のメッセージを非表示にする方法は至って簡単です。

 

まずはLINEを開きます。

 

line%e8%aa%ac%e6%98%8e%ef%bc%91

 

設定を開きます。




 

line%e8%aa%ac%e6%98%8e%ef%bc%92

 

通知を開きます。

 

line%e8%aa%ac%e6%98%8e%ef%bc%93

 

画面にメッセージが表示されているなら、画像のように「メッセージ内容表示」がオンの状態になっています。

 

 

line%e8%aa%ac%e6%98%8e%ef%bc%94

 

非表示にする場合は「メッセージ内容表示」をオフにしてください。

 

以上でLINEの画面通知のメッセージを非表示にする設定は完了です。

 

 

今後のメッセージは以下のように表示されます。

 

 

line%e8%aa%ac%e6%98%8e%ef%bc%95

 

これで画面通知のメッセージを見られる心配はなくなりました。

 

が1つだけ問題があって誰からメッセージが来たのかが分からくなってしまいます。

 

このまま開いてしまうと相手に既読が付いてしまい、後回しにしたかったメッセージやもし後回しにした場合は相手によっては既読が付いてるのに…と嫌な思いにさせてしまうかもしれません。

 

そのような場合は少し手間ですが、一旦LINEを閉じておいて再度LINEを開きトークを確認で誰からメッセージが来たのか確認できます。

 

面倒ではありますが、プライベートなメッセージを守るためですのでここは我慢ですね。

 

終わりに

私は見られても大丈夫と思っていても、メッセージを送った相手が大丈夫ではないかもしれません。

 

それに大丈夫と思っていてもいざ見られているのを目の当たりにした時、とてもいい気持にはなりません。

 

こんな記事も読まれています

 
 

設定自体はとても簡単ですので今回の方法をぜひお試しください。