今や国民的アプリになったLINEですが、使いやすいですし、何と言っても便利なので普段からトークのやり取りや写真の共有などLINEを頻繁に利用することが多いと思います。

 

そんなとても便利なLINEが急に落ちた!動作が重くなった!などなど、不具合を感じている人も多いはずです。

 

メッセージを入力している時に急に落ちるとイライラしますし、LINEを開く時に落ちるのも良い気分ではありません。

 

さらに動作が重くなるとそのイライラはMAXになることでしょう。

 

今回はそんなイライラを解消するために、LINEを劇的に軽くする4つの方法をまとめて紹介していきます。

 

LINEが落ちたり重くなる原因は?

まずはLINEが落ちたり、動作が重くなる原因について紹介します。

 

LINEのトーク履歴や写真、動画などの送受信が多ければ多いほどLINE内にデータが蓄積されて行きその結果LINEが落ちる、重たくなると言った原因に繋がります。

 

この状態をそのままにしておくと、スマホ自体の動作も重くなってしまうので、定期的に今回紹介する方法でLINEを軽くしてください。

 

それでは解決策を紹介していきます。

 

トーク履歴を削除

LINEの容量を圧迫する1つに過去のトーク履歴が原因になっている可能性があります。

 

LINEはメッセージのやり取りが劇的にやりやすいので、知らず知らずの内にトーク履歴が溜まっていきLINEの容量を圧迫します。




 

そんな時は古くなったもう読み返さないトーク履歴は削除してしまいましょう!

 

特に「メンバーがいません」や「退出しました」と表示が出ている友達のトークは迷わず消して良しです。

 

1つ1つ消す方法もあれば、一括で消す方法もあるのでトーク履歴の削除方法の詳細はこちらの記事からどうぞ。

 

 

連絡を取らなくなった友達を削除または非表示にする

連絡を取らなくなった友達、連絡が取れなくなった友達、スマホを2台持っていてアカウントが2つある友達など不要な友達のアカウントは非表示にするか削除してしまいましょう。

 

その友達のアカウントを削除する事で、トーク履歴も消え、過去の写真や動画の履歴も消えます。

 

LINEの容量を減らすことが出来るのでぜひお試しください。

 

友達を削除する方法の詳細はこちらの記事からどうぞ。

 

 

オリジナル画質で写真や画像を送らない

友達や家族、恋人と旅行に行った時の写真や記念日の写真などLINEで共有することも多いはずです。

 

そんな思い出の写真は出来れば高画質で送信したいものですよね。

 

実はLINEで写真を送るとLINEはその写真を勝手に圧縮して写真を劣化させてしまいます。

 

劣化と言ってもスマホで見る分には見分けはつきません。

 

そしてこの写真を圧縮させずにオリジナル画質で送信できる機能もLINEにはあります。

 

オリジナル画質で写真を送信すると圧縮がされないため膨大な容量を使ってしまう可能性があります。

 

と言う事はLINEも当然重くなってしまいます。

 

そんな時はLINEでオリジナル画質で写真を送らない設定をしておきましょう。

 

設定の詳細はこちらの記事からどうぞ。

 

 

LINE自体をアンインストールして再インストールする

こちらは究極の方法です。

 

この方法が一番LINEもスマホも軽くできるでしょう。

 

今までの履歴が全て消えるので、かなり容量を減らす事が出来ます。

 

ただ、この方法を行う場合は事前にバックアップを取っておきましょう。

 

バックアップの取り方とアンインストール、再インストールの詳細はコチラから。

 

 

バックアップを取っておけば再インストールした時にまた以前と同じ状態で使う事ができます。

 

終わりに

今回紹介した4つの方法でLINEは劇的に軽くすることができます。

 

アプリ関連はサクサク動作させたいですからね。

 

こんな記事も読まれています

 
 

この方法が参考になれば幸いです。