LINEではトークでのメッセージのやり取り以外に声でメッセージのやり取りが出来るボイスメッセージと言う機能があります。

 

ボイスメッセージの使い方は人それぞれですが、例えば記念日にいつもと違うボイスメッセージで特別な演出をしてみたり、相手が運転中の場合はボイスメッセージで伝えたいことを送信したりと言った使い方も出来ます。

 

記念日やお祝いのボイスメッセージが恋人や友達から届いた時にそのメッセージってずっと保存しておきたいですよね。

 

LINEではボイスメッセージをkeep機能を使えば簡単に保存することが出来るんです。

 

そこで今回はLINEのボイスメッセージはkeepに保存する!について紹介していきます。

 

LINEkeep(キープ)の使い方

LINEの便利機能であるkeepは簡単に使う事が出来ます。

 

送られてきたボイスメッセージのトーク画面を開きます。

 

line%e3%83%9c%e3%82%a4%e3%82%b9%e3%83%a1%e3%83%83%e3%82%bb%e3%83%bc%e3%82%b8%e4%bf%9d%e5%ad%98%e6%96%b9%e6%b3%95%e8%aa%ac%e6%98%8e%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%91

 

※今回はテストなので自分で送信したトーク画面です。

やり方は送受信共に同じです。

 

赤で囲んだ箇所をタップしてください。




 

line%e3%83%9c%e3%82%a4%e3%82%b9%e3%83%a1%e3%83%83%e3%82%bb%e3%83%bc%e3%82%b8%e4%bf%9d%e5%ad%98%e6%96%b9%e6%b3%95%e8%aa%ac%e6%98%8e%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%93

 

このような画面になるので「keepに保存」をタップすれば保存は完了です。

 

送ったボイスメッセージも受け取ったボイスメッセージもkeepに全て保存することが可能です。

 

LINEkeepの詳しい使い方についてはこちらの記事で解説していますので参考にしてみてください。

 

 

動画やトークもここに1GBまで保存できます。

 

ボイスメッセージの注意点としては、一定の期間が過ぎるとボイスメッセージの期限が切れて保存が出来なくなること、そしてボイスメッセージの制限時間は30分までと言う事です。

 

出来るだけ早く保存するようにしてください。

 

終わりに

ボイスメッセージは恋人や友達や家族の誕生日のサプライズとしても使えますし、遠くに住むおじいちゃんやおばあちゃんに孫の声として送信することも可能ですし、意外に便利な機能でもあります。

 

単身赴任中の子供の声とかだと次の日からの仕事も頑張ろうと思えますし、保存して毎日聞くことも出来ます。

 

こんな記事も読まれています

 
 

今回紹介した方法でLINEのボイスメッセージを大切に保存してみてください。